.
トップイメージ

地場調整

地場調整

イメージ
イメージ

太古の昔から良い土地は「イヤシロチ」と呼ばれ、悪い土地は「ケガレチ」と呼ばれていました。
人が住む事により想い(想念)が波動となり土地や建物に入り込みます。
また、人が亡くなられて何らかの理由で成仏できないで地上に留まっておられる魂もいます。
(「ケガレチ」になる原因です)

土地・建物・お墓には様々な波動・エネルギーが存在しています。
当然、良いエネルギーの存在する地場では人の身体(意識)に良い影響を与えます。
反対に負のエネルギーの存在する地場では人の身体(意識)に悪い影響を与えます。
また、会社や店舗の経営にも影響が出ます。

負のエネルギーを取り除き、良いエネルギーで満たし負のエネルギーから衛る結界を作るのが地場調整です。

過去4000年分のエネルギーに対しマスター(神様)の波動で負のエネルギーを天上界へ送り届けます。
光の柱を天上界から降ろす事と、塩と浄化水で清めます。(「ケガレチ」を「イヤシロチ」にします。)
そのあと結界を創り、負のエネルギーが入り込まないようにします。

お墓の地場調整

人類が発祥してから延々と営まれてきたDNAの継承は、魂の学びのために、「この世」の肉体に宿ります。
そして、学びが終われば本来の居場所である「あの世」に戻り(成仏)ます。そして次の学びに備えます。
何らかの理由で「あの世」へ戻れなかった魂を不成仏と呼びます。
不成仏は「あの世」へ戻り次の学びに備えられなくて困っています。そのため子孫に成仏したいと訴えています。
「あの世」へ戻れば、進化した魂は守護霊となり子孫を応援します。
ご先祖様の応援により家は繁栄へと舵取りされます。

イメージ
ギャラリー写真1 ギャラリー写真2 ギャラリー写真3 ギャラリー写真4 ギャラリー写真5